セブで美味しいお勧めのしゃぶしゃぶ松乃屋の食レポ

今回はセブで日本と変わらないクオリティーでしゃぶしゃぶを食べれる松乃屋の紹介をしてみたいと思います。

しゃぶしゃぶ松乃屋は2023年4月にオープンしたセブ島初の日本人街「NEO TOKYO(ネオトーキョー)」にあるしゃぶしゃぶ店です。

お値段は少々お高いのですが、しゃぶしゃぶだけでなく175RのボーカルSHOGOさんがオーナーのバーなどもありますので是非一度足を運んでみて下さい。

しゃぶしゃぶ松乃屋の場所と基本情報

マクタン空港からは車で20-30分、セブイングリッシュスクールからは10分弱でセブ島のマンダウェにあります。

店名しゃぶしゃ松乃屋
ジャンルしゃぶしゃぶ
予算平日のランチだと899peso~で食べ放題、日本円で約2,408円、平日ディナーは999peso~で日本円で約2,676円ほど
住所Chatswood Center, A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu, Philippine
電話番号(032) 272 9376
営業時間・ランチ:11時30分~15時00分(14:00ラストオーダー)
・ディナー17時00分〜 22時00分(21:00ラストオーダー)
定休日月曜日

しゃぶしゃぶ松乃屋のメニュー

豚と鳥のしゃぶしゃぶはランチが899peso~で食べ放題、日本円で約2,408円、平日ディナーは999peso~で日本円で約2,676円ほどです。

冷奴やもろきゅう、ウズラの卵、塩キャベツなどお酒のお供のメニューも充実しています。

こちらは豚と鳥に加えて牛肉が食べ放題になるプレミアムコース。

ドリンクメニューはこんな感じ。
フィリピンのお店はアルコールメニューが少ないんですが、ソフトドリンク、ビールの他に日本酒や焼酎などもありました。

フィリピンのビールと言えばサンミゲルですが、この日はCervezas San Miguelという珍しいサンミゲルがあったので頼んでみましたが、サンミゲルライトよりコクがありなかなか美味しかったです。

しゃぶしゃぶのスープはしっかり出汁が利いていて、かなり美味しい。
一つはコラーゲン入りのスープでした。

たれはポン酢とごまだれが出てきます。
野菜もしっかり取れるので嬉しいですね。

こちらは豚のしゃぶしゃぶ。
豚バラですが、脂身が少なくて割とヘルシーでした。

こちらは牛肩ロース。
こちらも脂身が少なめでヘルシー。なかなかフィリピンで美味しい牛肉は食べられないのでGoodです!

そしてこちらが鶏むね肉。
薄切りなので熱を通しても固くならず、かなり美味しかったですね。

ローカルフードの食べ放題のお店と比べるとお値段はそれなりですが、フィリピンでこれだけのクオリティのしゃぶしゃぶを食べることができるのはありがたいです。

しゃぶしゃぶ松乃屋があるネオトーキョーには他にも美味しい日本食レストランが多いので、またレポートしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です